• 専門的眼科治療 白内障日帰り手術  糖尿病 高血圧 的確な一般内科診療

ニュース

当院の網膜静脈閉塞症(RVO)治療 医学誌掲載

 当院独自の研究である「網膜静脈閉塞症等の網膜疾患を眼科と内科で同時に診療する有用性」が認められ、医学誌に掲載されました。
●月刊「血圧」10月号 院長 土屋徳弘
   「血圧変動に伴う網膜静脈変化と黄斑浮腫変化  ―網膜は血圧変動による血管障害を直接観察できる臓器―」
●月刊「日本の眼科」89:10号(2018年) 院長 土屋徳弘 名誉院長 戸張幾生
  「高血圧・動脈硬化と網膜静脈閉塞症」

2018年10月30日

風疹抗体検査・予防接種の実施について

●風疹抗体検査・予防接種(要予約)実施しています。
  予防接種:風疹・・・6,800円、MR(麻疹・風疹混合)・・・9,720円です。
 ※港区「成人の風しん対策(抗体検査・予防接種)事業医療機関」です。港区にお住まいの方は区発行の受診票をお使いいただけます。対象者と助成金額については港区ホームページをご確認下さい。

2018年10月30日

宮澤眼科医長 休診日

●11月19日(月) 宮澤眼科医長休診 (戸張名誉院長の眼科診察は通常通りです。)
2018年10月01日

インフルエンザワクチン 予防接種について

予約なしで接種できます。 4,300円(税込み)

●23区 高齢者インフルエンザワクチン実施医療機関です。

 予診票に必要事項を記入の上2019年1月31日(木)までにお越しください。

2018年10月01日
» 続きを読む















 表参道内科眼科は網膜疾患・白内障・緑内障の専門的な眼科と、糖尿病・高血圧・動脈硬化などの生活習慣病を扱う内科が併設されたクリニックです。
 眼科では日帰り白内障手術を行っており、これまでに5,000例以上の実績があります。また、眼底疾患に関しては「網膜静脈閉塞症」「糖尿病網膜症」「加齢黄斑変性」「中心性漿液性脈絡網膜症」「網膜剥離」等の眼底疾患に対し、レーザー照射、硝子体注射等の専門治療を行っております。
 内科においては糖尿病に対し内服治療・インスリン注射の導入、動脈硬化や高血圧に対しては眼底・網膜の状態を考慮しながら内科治療を行っております。

●名誉院長 戸張幾生(東邦大学医学部名誉教授)
  著書
 「図解 白内障と緑内障の正しい知識と最新治療」(日東書院)
 「イラスト図解 治し方がよくわかる疲れ目・目の痛み」(幻冬舎)
 「知らないではすまされない危ない眼の病気」(講談社)ほか多数
 中心性漿液性脈絡網膜症(CSC) 監修 http://www.j-ichiyaku.com/youso/csc.html

●院  長 土屋徳弘
 高血圧学会 /糖尿病学会 / 日本網膜硝子体学会 / 日本眼循環学会 / 日本臨床疫学学会
 第26回 血圧管理研究会 「高血圧治療による網膜静脈閉塞症黄斑浮腫改善例」 日野原重明賞 受賞
 ドクターズファイル ページへ
 港区ドクターズ ページへ

●眼科医長 宮澤優美子
 眼科専門医
 白内障手術
 一般眼科
 港区ドクターズ ページへ

●オリンピア眼科副院長  西山功一  
 眼科専門医
 白内障手術
 硝子体注射

●日本大学病院(駿河台) 古谷公一
 眼科専門医